load

LPガス製造・販売

環境にやさしいクリーンエネルギーLPガスの製造販売を行っています。

LPガス製造販売

環境にやさしいクリーンエネルギーLPガスの製造販売を行っています。

LPガスとは、プロパン・ブタンを主成分とし、圧縮することにより常温で容易に液化できるガス燃料(気体状の燃料)の一種です。
一般にはプロパンガスとよばれています。

現在、LPガスは、およそ2,400万世帯の家庭で利用されています。他にも、公共施設やレストラン等の業務用燃料、溶接・溶断・加熱等の工業用燃料として実に幅広く利用されています。

また、LPガスは、災害に強い分散型エネルギーであり、東日本大震災の時も、震災発生後約3週間で大半の復旧が完了し、LPガス供給を継続することができました。

北野産業では、LPガスをご家庭にお届けし、安心・安全な生活環境をご提供しております。

LPガス料金のご案内

LPガスの料金構成

当社のガス料金は、LPガス使用量に関係なく、毎月一定額係る『基本料金』と毎月のLPガス使用量に応じて計算した『従量料金』を合計した二部料金制を採用しております。

ガス料金の計算方法

ガス料金=基本料金+従量料金(ガス使用量×(従量単価±原料費調整額))+消費税

原料費調整制度とは

LPガス輸入価格は為替レートや産油国の輸出価格によって変動します。
原料費調整制度はこうした原料費の変動に応じてガス料金(従量料金)を調整する制度です。
当社はガス料金の透明化を図るため料金制度の見直しを行い、2007年11月検針分より原料費調整制度を導入させて頂いております。
調整状況につきましては、ホームページ・請求書等でお知らせいたします。
原料価格が基本原料価格に対し変動した場合は、毎月変動いたします。

原料費調整制度のしくみ

調整原料価格
= (原料価格 - 基準原料価格)(円/トン)
基準原料価格
= 65,848(円/トン) (平成19年1月から6月までの平均原料輸入価格)固定
原料価格
= (前月CP+当月CP)の平均×前月TTS×70%(小数第1位四捨五入)
+ (前月MB+MB調達経費)×前月TTS×30%(小数第1位四捨五入)
+ 前月バンカーサーチャージ
・CP:サウジアラビアのLPガス輸出価格(㌦/㌧)
・MB:米国のLPガス輸出価格(アストモスエネルギー㈱発表の値)(㌦/㌧)
・MB調達経費:105(アストモスエネルギー㈱発表の値)(㌦/㌧)
・TTS:三菱UFJ銀行発表の外国為替(1日~末日の平均)(円/㌦)
・バンカーサーチャージ:アストモスエネルギー㈱発表の値(円/㌧)
調整額
= 調整原料価格÷1000÷0.482×1.08(小数第2位四捨五入)
・1000 = トンをキロに変換
・0.482 = 換算係数(キロを取引単位の体積㎥に換算)
・1.08 = 消費税

従量単価への反映

従量単価 = 基準従量単価 ± 調整額 (翌月調整)

基準料金 (消費税別)
基本料金 1,800円
従量単価 0.1㎥~5.0㎥ 590円
5.1㎥~10.0㎥ 490円
10.1㎥~ 420円
調整額は含んでいません
月額料金(例) 9㎥使用の場合 (消費税別)
基本料金 1,800円
従量料金 590円×5㎥ 2,950円
490円×4㎥ 1,960円
420円×0㎥ 0円
合計 = 基本料金 + 従量料金 6,710円
調整額は含んでいません

 

グループ会社紹介Kitano Group

北野産業株式会社
〒670-0836 姫路市神屋町3丁目37-4
TEL:079-281-3310
北野運輸株式会社
〒670-0836 姫路市神屋町3丁目37-4
TEL:079-281-1977
有限会社プロトラスト
〒670-0836 姫路市神屋町3丁目37-4
北野産業本社2F
TEL:079-283-5500
TOPTOP